【ICT】大学体育授業にドローンを導入

【ICT関連授業】 武蔵野美術大学の体育授業ではドローンを導入しています

北徹朗が担当している体育実技授業ではDJI Phantom 2 Vision plusを導入し、頭上から見たスポーツ動作の評価やチームプレーにおけるポジショニングなどを考える際のICT教材として活用しています。

これまでに実践・報告してきた「反転授業」や「動画を用いたホームワーク」などとの連動やスマホやタブレットを用いた即時フィードバックなどを試み、効果的で興味深い、より魅力的な授業展開を目指します。

——————————————-

授業でのトライアルの様子と授業実践の内容は2015年6月に開催される日本運動・スポーツ科学学会などで報告する予定です。

 

WIN_20150428_151827

DCIM100MEDIA

Copyright ©  2018   北 徹朗 研究室(武蔵野美術大学)  All rights reserved.